カテゴリ:私達( 126 )

福岡旅行記part.2

二日目。
この日ももりりん、お仕事を休んで糸島を案内してくれました。
新婚さんなのに、土日なのに、
もりりんを快く送り出して下さった旦那様にも感謝です。

糸島は前から訪れてみたかった場所。
10年以上前から好きな雑貨屋さんがこちらにもあり、
とても自然豊かで素晴らしい場所だとイメージしてました。
本当にその通り。
海がきれい。空がきれい。空気がきれい。そしてとても人が温かい。
おしゃれなカフェがたくさんあり、日本に思えないぐらい。
まずはパームビーチにある櫻井二見ケ浦の夫婦岩とくじらいわ。
久々の海。
f0037726_17301039.jpg
f0037726_17305483.jpg
実は東日本大震災の後、直接津波の被害にあっていないものの、
自分が普段生活していた場所がのみ込まれてしまったので、
あの日以来、海には行けてませんでした。
本当に7年ぶり。
久々の海が糸島で良かった。
f0037726_17303489.jpg
f0037726_17302468.jpg
あーーーー、戻りたい(笑)
移住したいくらい素敵な場所。
てかほんとに移住したい(笑)
なんでしょうね、この感覚。
今まで廻ったところはとても楽しかったり、素敵だったり、
また行きたいなと思っても、移住したいと思った場所は初めて。
その位糸島は素敵な所です。

その後、お食事をしに『イタル』さんへ。
f0037726_19321896.jpg
お魚の塩釜焼きを目当てに行ったのですが、残念ながら本日分は終了。
古民家を再生してるので、とっても素敵な雰囲気。
トイレも素敵だったけど、さすがにね(笑)

f0037726_19545033.jpg
写真縦だし。
直せないし。
・・・・・・・・・ま、いっか←出た、O型。
f0037726_20072439.jpg
よし、こっちはOK。
横に出来た。
f0037726_19544567.jpg
あ、出てきた順番、ごちゃごちゃだ(笑)

この伺った日は3.11。
あの震災から丸7年。
時間を確認し、一人静かに黙祷しようと思ったのですが、
その時糸島市の防災無線が。
『東日本大震災の時刻に黙祷のご協力をお願いします。』と。
お店の窓を閉めていたので、気にしていないと気が付かなかったと思います。
私は本当の意味での被災者ではないけれど(家族も家も無事)、
被災した地域に住んでいてあの震災を経験したから、気が付けた。
それなのに、お店にいたお客様の若い女の子お二方が、
黙祷を一緒にささげてくれました。
あまりの出来事に感激してしまい、涙がポロリ。
全国、いや全世界から未だに応援していただいているのは知ってたけど、
体感できるとは思わなかった。
そして3.11に地元にいないことに、少し罪悪感を感じてましたが、
私はこれを体感するため、経験するために糸島に引き寄せられて
今回来たんだということを実感。
人の優しさに触れ、本当に幸せな時間でした。

長くなったので、こちらで一度一区切り。
旅行記もう少し続きます。



[PR]
by tig_hug | 2018-04-02 06:07 | 私達

福岡旅行記part.1

3/10~12まで2泊3日で福岡に行ってきました。
初日、福岡空港へなんとお仕事を休んでのもりりんのお迎え。
私が中間にあるchabbitさんへ行きたい!と言ってたので、
お店に電話までしてくれて、行き方を調べてくれてました。
バスで移動することになったのですが、時間がいい感じにあったので、
お土産を買いに空港内をウロウロ。
いやぁ、めんべい、ありすぎです。
色んな味が。
あちこちでここ限定とかもう嵩張るっていうのに。
それでも買う私もどーかと思うけど。
結局明太子をクール便で送る予定が、嵩張って荷物になるのでめんべいを発送。
・・・・・もりりんのアドバイスでね(笑)
そしてもりりん、素晴らしい!そんな事もあろうかとクーラーバック持参で、
この日一日私の明太子を守ってくれました(笑)

f0037726_16203052.jpg
12年ぶりのchabbitさん。
前回はまだ移転前の店舗だったので、今回は今の店舗になってから初!
予想通り素敵な店構え。
興奮して写真あんまり取らずに、引き寄せられるように中へ。
スーツケースをころころしていったので、レジにいる可愛いお姉さんに預け、
mai*さんは?と聞いたらその可愛いお姉さんがmai*さん!
おいおい、同じ年の子がいるとは思えないほどの可愛さ&肌つるつる。
yasuさんも呼んでいただいて、ご挨拶してきました。
ちょうどYANMAさんの受注会をやってらして混雑していたのですが、
何から何まで可愛かった♡
けど残念なことにお洋服は高かったなー。
レジでお支払している白髪ベリーショートのお姉さま、『6万円です』って言われてて
『えっ?6万円!?』ってびっくりされてました(笑)
いやぁ、思わず反応しちゃったけど(笑)
博多駅までの移動手段を聞いたら、なんとyasuさんがchabbitの
可愛い車で最寄駅まで送って下さって、感激♡
12年経っても、やはり好きな雑貨屋さんです。
ポイントカード貰ったからまた行きたいな(笑)

その後博多へ電車で移動して、またお土産選び。
福岡美味しいもの多すぎるよ。
まず選ぶのが大変だし、財布のひもは緩みっぱなし。
もりりんの進め方も絶妙で、観光大使に任命してもおかしくない位←ね、ropicoちゃん。
糸島だけじゃないよね(笑)
友達から明太子の食べ比べみたいなお店あるか聞いてねと宿題を預かったので、
まさかないだろうと思いつつ、もりりんに聞いたら、『あるよ』←HEROばりの回答(笑)
ちょうど小腹も減っていたので、ついつい食べちゃいました。
その後、もつ鍋『おおやま』で二人前をもペロリ。うまかったー♡♡♡
後でもりりん、『ちょっとhi-co*ちゃん、仙台にもあるやん(ー_ー)!!』
・・・・仙台で食べたくなったら『おおやま』に行くね(笑)
f0037726_16214731.jpg
f0037726_16220513.jpg
f0037726_16221895.jpg

糸島に移動して、ホテルまでもりりんに送ってもらい一日目終了♡
次は糸島観光です!





[PR]
by tig_hug | 2018-03-16 05:27 | 私達

私の節目。

f0037726_11245660.jpg


                       ***たがやさんのはちのブローチ***

                 はちは『繁栄・子宝』・『金運の上昇』・『幸福・長寿』のシンボル



書くつもりはありませんでしたが、自分の大事な節目の記録として書いておこうと思います。

やっとやっと一区切り。

2011年、東日本大震災の年に乳がんを発症。

抗がん剤、手術、ホルモン療法・・・。

一通りの治療を終了し、半年に一度の定期検査となりました。

長かったな。

乳がんの再発は10年過ぎても起こり得ると言われてます。

ずっと付き合っていかなければならない病気。

けれど実際生きてるし、笑えてるし、美味しいものも食べて、友達と旅行にも行って、

子供達の成長も見ることが出来て、私はとても幸せです。

ありきたりですが、病気をしなければ気が付かなかったことが沢山あります。

自分自身を大事にしてないと何度も何度も色んな方々から

忠告されてきました。

無意識に無自覚に頑張りすぎてしまっていたようです。

病気をすることによって人に甘えることを覚えました。

自分に出来ることを自分の身の丈に合わせられるようになりました。

病気のお蔭で生きやすくなりました。

そして周りの事ももっと見えるようになりました。

ありがたいことに、家族や友人、職場の上司、同僚、本当に沢山の方々に支えて頂きました。

家族は私の身体の調子によって動けない時も支えてくれ、

具合が悪いとどうしてもネガティヴになりがちの感情を受け入れてくれて、

子供たちも思春期の難しい時期だったにも関わらず、家の手伝いを率先してしてくれました。

友人は気がまぎれるようにと楽しいイベントの企画をしてくれたり、

職場ではどうしても私が必要だとおっしゃって下さって居場所を作ってくれました。

一人じゃ乗り越えられなかった辛い治療を、

そういった皆さんのお蔭で踏ん張れました。

主治医の先生や看護師さん、そして同じ病気を患い病院で知り合った方々。

生きていけるか不安で、弱音を吐き、苦しい胸の内をひたすら聞いてもらったり、

抗がん剤のしんどさをお互い愚痴ったり(笑)

どれだけ人って人に支えられているか。

私も関わる人すべてにと言う訳にはいかないかも知れませんが、

支えられる存在になれたら・・・と思います。

みんなに支えてもらって今の自分が居ます。

今度は恩返しの番。




[PR]
by tig_hug | 2017-11-22 06:26 | 私達

愛しの三男。


f0037726_15520560.jpg
我が家の三男。

いつもお留守番で寂しい思いをさせちゃってるけど、

おかーさんはあなたの存在に癒されまくってます♡

[PR]
by tig_hug | 2017-08-07 06:46 | 私達

HANABI。

f0037726_15393813.jpg
Lioが遠征先で見た花火。

LINEで送ってくれました。今はとっても便利ですね。

こんなに綺麗な花火に、メンバーとともにピースサイン。

子供たちが小学生の時から始めたスポ少やリトル。

daiは成人し働き始め、kaiも専門学生となり、

スポーツを続けているのは高校生のLioだけとなりました。

10年以上も子供たちのひたむきに頑張る姿をずっと

見続けて来ましたが、それも後1年かな。

笑ったり泣いたり苦しんだり、そしてこれからもまだまだ葛藤する日々が

続くだろうけど、自分の身をもって体験したことは必ず自分の糧になるはず。

一人では出来ないスポーツに魅力を感じ、色々ありながらも仲間と共に成長していく姿は

尊く愛おしく思います。

先日、南東北インターハイが地元で開催され、そこに全国から集まった精鋭選手たちの姿、

遠くからお子さんの為に車でいらした、きっと共に戦ってきた保護者の方々。

とてもキラキラしていました。

夏は甲子園もあり、野球に多少なりとも関わってきたので、

地区予選から泣いたり笑ったりの我が家。

スポーツに限らず今まで頑張ってきた子達が、

この綺麗な花火のように精一杯咲きますように。

                 
 


                 

                 

[PR]
by tig_hug | 2017-08-04 05:38 | 私達

まかない。

こすめ。

プレゼントして頂きました。

f0037726_10583414.jpg

[PR]
by tig_hug | 2012-02-20 06:55 | 私達

今年は。

心穏やかに、自分を信じ、休養期間に入ろうと思います。
(BLOGは今まで通り 笑)

今までの私を省みると、とにかく忙しく、目まぐるしく、次から次へと

やりたいことだらけで、生き急いでるのが否めなかった。

でも、心も体も充電期間に入ろうと静かに準備していたよう。

特別、生活を変えるわけではありません。

仙台から離れないし、仕事も続ける。

ただもう少しのんびりと暮らしていこうかなと思います。

生きる為に。

f0037726_14101899.jpg


大好きなSHOP、つむぎさんのいす。

こんないすに腰掛けてのんびりお茶するのもいいな。
[PR]
by tig_hug | 2012-01-30 00:00 | 私達

満月。

今日は満月。

夜の灯りを楽しみにしてたらなんと雨降りの予報。

雨も嫌いじゃないけど、今日はなんとなくお月様に会いたかったな。

少しでも顔を出してくれるといいな。

f0037726_11225698.jpg

[PR]
by tig_hug | 2011-11-11 11:11 | 私達

しみじみ。

f0037726_1156408.jpg『お薬師さんの手作り市』へ。
f0037726_11565951.jpg

















土曜日という事もあり、色んなお友達に遭遇。

kaoriちゃん&娘っこのmokaちゃん、higちゃん、そして出展していたoliveちゃん

そしていつも旦那さんがしゅうとで出展している親友EとそのbabyのKたん。

親友yukkiとも。

EとはEの出産後初!お祝いもこの時やっと渡せた。

KたんはなんとうちのKaiと同じ誕生日。

とにかく色が白くて、肌が柔らかくて、おとなしくて人ごみに居たのに

あまり愚図りもせずお利口さん。

赤ちゃんって天使みたい。

抱っこしたらもう離せないですね。

すっかりおばあちゃんの心境です。

お互いに忙しい事もあり何年か振りの再開だった人達も。

会うとほっと心が落ち着きます。

みんなが元気で良かった。

みんなと会話出来る幸せ。

しみじみかみ締めました。


f0037726_1159781.jpg



願い事をするLio。

何を願ったのでしょうか?

余談。
[PR]
by tig_hug | 2011-10-11 05:59 | 私達

かお。

今朝ピーマンを切ったらその中から

可愛いお顔がこんにちは。

見えにくいかな。

朝からほっこりいい気分。

f0037726_15265737.jpg
[PR]
by tig_hug | 2011-10-06 06:10 | 私達

***Je devrais etre je***


by tig_hug
プロフィールを見る
画像一覧