身体と心の調整四度目。

f0037726_14332473.jpg

mameさんのセッション。
四度目。
今回も意図した事は前回と同じ。
パワーアップさせたいのです(笑)
私は大丈夫!と思いながらも、日々人間は悩んだり、苦しんだり。
もちろん、楽しい事、嬉しい事もクリアになっている視界で沢山感じてます。

前回までと違い、今回は一度も睡魔が襲ってこなかった。
セッションし始めてすぐ、突然胸に迫るものが。
急に自分の身体がすごーく愛おしくなり、涙が溢れそうになりました。
頑張ってるなぁ、肉体も。
魂からのお褒めの言葉のような。
そうだよね、46年酷使してるもんね。
ここ数年間の治療で悲鳴も上げてただろうしね。
胸は私から病気を連れて行ってくれたので取ってしまったけど、
他は頑張ってくれてるなぁと。
そんなこともセッションを受けてなければ気が付かなかったかも。
相変わらず低い音叉は体中にビシビシ伝わり、高い音叉はあまり感じず。
途中でのどがすごく重苦しくなり、変な咳が出て止まらない。
たまに風邪でもないのに、喉元に違和感が突如来る。
何か言いたいことがあるんでしょう。
それもやはりそうだったのかと納得。
そして足を直にmameさんに触れてもらった時、
目の前に青空が広がりました。
すごーーーーく綺麗な青空。
これはこの間糸島に行ったときに撮った空。
この位澄んでいて綺麗だった。

いつも思ってましたが改めて。
手当(てあて)ってすごいpower。
身体、心、ありとあらゆる苦しみからの呪縛を解き放してくれ、身体に翼が生えるような感覚。
きっとね、mameさんの手当の瞬間生えてたと思う(笑)
そして誰でも良いわけじゃないんです。
私のmameさんへの信頼、そういったものが素直に導いてくれてるんだろうと。
闘病中、辛く苦しい時、身体をさすってもらった
母からの手も妹からの手も、娘からの手も、すごくそう感じた。
なぜか主人の手からは強張った感覚が伝わってました。
きっと主人は私を失うかもしれないという恐怖が大きかったのでは?と思います。
今度聞いてみようっと。
私も望まれるのなら、成人した息子たちにも手当してあげたい(笑)
もっと早く気が付いてもっと抱きしめてあげれば良かった。
散々やったはずなんですけどね(笑)
今やったら嫌がられますもんねー。
うふふふ、来生での楽しみです。

・・・ここでも書いていて気が付いちゃった。
私の心の扉の開き具合によって、受け方も違うんだ。
なんとなしに気付いてたことも、点と点が繋がりより深く自分に浸透する。
んんんーーーーー、やっぱりすごい。
気付きがバンバン降ってくる♡
数か月前のセッションを受ける前の私と明らかに違います。
こんなに自分を愛おしく思えるようになったのは素直にうれしい。
ずっと自己否定ばかりで、苦しかったから。

私らしく、素直に心に感じるまま、自然体で。
シンプルに。


[PR]
# by tig_hug | 2018-04-16 10:58 | thanks!

福岡旅行記part.2

二日目。
この日ももりりん、お仕事を休んで糸島を案内してくれました。
新婚さんなのに、土日なのに、
もりりんを快く送り出して下さった旦那様にも感謝です。

糸島は前から訪れてみたかった場所。
10年以上前から好きな雑貨屋さんがこちらにもあり、
とても自然豊かで素晴らしい場所だとイメージしてました。
本当にその通り。
海がきれい。空がきれい。空気がきれい。そしてとても人が温かい。
おしゃれなカフェがたくさんあり、日本に思えないぐらい。
まずはパームビーチにある櫻井二見ケ浦の夫婦岩とくじらいわ。
久々の海。
f0037726_17301039.jpg
f0037726_17305483.jpg
実は東日本大震災の後、直接津波の被害にあっていないものの、
自分が普段生活していた場所がのみ込まれてしまったので、
あの日以来、海には行けてませんでした。
本当に7年ぶり。
久々の海が糸島で良かった。
f0037726_17303489.jpg
f0037726_17302468.jpg
あーーーー、戻りたい(笑)
移住したいくらい素敵な場所。
てかほんとに移住したい(笑)
なんでしょうね、この感覚。
今まで廻ったところはとても楽しかったり、素敵だったり、
また行きたいなと思っても、移住したいと思った場所は初めて。
その位糸島は素敵な所です。

その後、お食事をしに『イタル』さんへ。
f0037726_19321896.jpg
お魚の塩釜焼きを目当てに行ったのですが、残念ながら本日分は終了。
古民家を再生してるので、とっても素敵な雰囲気。
トイレも素敵だったけど、さすがにね(笑)

f0037726_19545033.jpg
写真縦だし。
直せないし。
・・・・・・・・・ま、いっか←出た、O型。
f0037726_20072439.jpg
よし、こっちはOK。
横に出来た。
f0037726_19544567.jpg
あ、出てきた順番、ごちゃごちゃだ(笑)

この伺った日は3.11。
あの震災から丸7年。
時間を確認し、一人静かに黙祷しようと思ったのですが、
その時糸島市の防災無線が。
『東日本大震災の時刻に黙祷のご協力をお願いします。』と。
お店の窓を閉めていたので、気にしていないと気が付かなかったと思います。
私は本当の意味での被災者ではないけれど(家族も家も無事)、
被災した地域に住んでいてあの震災を経験したから、気が付けた。
それなのに、お店にいたお客様の若い女の子お二方が、
黙祷を一緒にささげてくれました。
あまりの出来事に感激してしまい、涙がポロリ。
全国、いや全世界から未だに応援していただいているのは知ってたけど、
体感できるとは思わなかった。
そして3.11に地元にいないことに、少し罪悪感を感じてましたが、
私はこれを体感するため、経験するために糸島に引き寄せられて
今回来たんだということを実感。
人の優しさに触れ、本当に幸せな時間でした。

長くなったので、こちらで一度一区切り。
旅行記もう少し続きます。



[PR]
# by tig_hug | 2018-04-02 06:07 | 私達

身体と心の調整三度。

f0037726_13581807.jpg

3度目のmameさんのセッション。

今回は初めてのフィボナッチ。
もう3度目ともなると、すごく楽な気持ちで受けることが出来ました。
ただこの週はLioの全国大会に着いて行ったり、仕事を休むため遅くまで残業したりだったので
精神的には疲れていないものの、身体は限界。
きっと感覚がするどくなっていて眠れないだろうなぁ・・・と。
確かにセッションが始まってすぐに施術してもらってることを分かっていて、
あ、ここ触ってもらってる、音叉を当ててもらってると思っていたのですが、
ある時からストンと記憶がない。
初めてのフィボナッチを受け始めた頃から眠れたようです。
ぐっすり眠っていてまるで記憶無し。
とーーーーっても残念なような得したような(笑)
mameさんとシェアした際に、きっと旅に出ていたのだろうねと(笑)
今回もとても気持ち良かった。
そしてイメージが抽象的ですが、
考えて答えたものの、なんとなーくいつも心にあるような事でした。
んー、もしかしたらそう思いたいだけかも知れません(笑)
けれど聞かれなければ声に出さないようなことなので、
自分の事なのにはっとしました。
これも時間と共に色々と変化したりするのでしょうね。

1週間も前にセッションしたのですが、その後色々なことが。
どちらかと言えば良くないこと。
今までは見たくなかったので、
気が付かないふりをしていたことも、
向き合う覚悟がしっかりと出来て、
落ち込むけど、
辛いけど、
それでも前に進む為に、心が準備出来ている気がしました。
なんていうんでしょう。
ぶれない自分が大きくなってきている。
そして向き合うからこそ今の自分の考えてること、
気持ちに沿うことが出来ています。
私の軸が成長している感じ。
いいぞ、自分。

mameさんから紹介してもらったCD『REBIRTH』と
たまたま見つけたMOON LIGHTで癒されてます。



[PR]
# by tig_hug | 2018-03-31 18:47 | thanks!

***Je devrais etre je***


by tig_hug
プロフィールを見る
画像一覧