身体と心の調整四度目。

f0037726_14332473.jpg

mameさんのセッション。
四度目。
今回も意図した事は前回と同じ。
パワーアップさせたいのです(笑)
私は大丈夫!と思いながらも、日々人間は悩んだり、苦しんだり。
もちろん、楽しい事、嬉しい事もクリアになっている視界で沢山感じてます。

前回までと違い、今回は一度も睡魔が襲ってこなかった。
セッションし始めてすぐ、突然胸に迫るものが。
急に自分の身体がすごーく愛おしくなり、涙が溢れそうになりました。
頑張ってるなぁ、肉体も。
魂からのお褒めの言葉のような。
そうだよね、46年酷使してるもんね。
ここ数年間の治療で悲鳴も上げてただろうしね。
胸は私から病気を連れて行ってくれたので取ってしまったけど、
他は頑張ってくれてるなぁと。
そんなこともセッションを受けてなければ気が付かなかったかも。
相変わらず低い音叉は体中にビシビシ伝わり、高い音叉はあまり感じず。
途中でのどがすごく重苦しくなり、変な咳が出て止まらない。
たまに風邪でもないのに、喉元に違和感が突如来る。
何か言いたいことがあるんでしょう。
それもやはりそうだったのかと納得。
そして足を直にmameさんに触れてもらった時、
目の前に青空が広がりました。
すごーーーーく綺麗な青空。
これはこの間糸島に行ったときに撮った空。
この位澄んでいて綺麗だった。

いつも思ってましたが改めて。
手当(てあて)ってすごいpower。
身体、心、ありとあらゆる苦しみからの呪縛を解き放してくれ、身体に翼が生えるような感覚。
きっとね、mameさんの手当の瞬間生えてたと思う(笑)
そして誰でも良いわけじゃないんです。
私のmameさんへの信頼、そういったものが素直に導いてくれてるんだろうと。
闘病中、辛く苦しい時、身体をさすってもらった
母からの手も妹からの手も、娘からの手も、すごくそう感じた。
なぜか主人の手からは強張った感覚が伝わってました。
きっと主人は私を失うかもしれないという恐怖が大きかったのでは?と思います。
今度聞いてみようっと。
私も望まれるのなら、成人した息子たちにも手当してあげたい(笑)
もっと早く気が付いてもっと抱きしめてあげれば良かった。
散々やったはずなんですけどね(笑)
今やったら嫌がられますもんねー。
うふふふ、来生での楽しみです。

・・・ここでも書いていて気が付いちゃった。
私の心の扉の開き具合によって、受け方も違うんだ。
なんとなしに気付いてたことも、点と点が繋がりより深く自分に浸透する。
んんんーーーーー、やっぱりすごい。
気付きがバンバン降ってくる♡
数か月前のセッションを受ける前の私と明らかに違います。
こんなに自分を愛おしく思えるようになったのは素直にうれしい。
ずっと自己否定ばかりで、苦しかったから。

私らしく、素直に心に感じるまま、自然体で。
シンプルに。


[PR]
by tig_hug | 2018-04-16 10:58 | thanks!

***Je devrais etre je***


by tig_hug
プロフィールを見る
画像一覧